FC2ブログ

09年度 N1リーグの結果

  遅くなましたが、09年度N1リーグの最終結果です。
 結果は、4勝3敗の4位。勝ち越しで、N1残留も決めました。たいへん良く出来ました。
 長いリーグ戦、思い通りのプレーが出来ない時、ケガ等で体調が万全では無い時など、決して
 万全とはいえない状況だったが、サッカー部全員でがんばった結果です。
 おかげで、来年度もN1リーグで戦える!これから選手権にむけてガンバローぜい!


      09年度N1結果2

    
 詳細版はこちら 

7/17 : U16リーグ(第3節) 対 長岡工業戦

 7/19(日) U16リーグが行われます。

    13:00~  対 長岡工業戦
    長岡向陵高校グラウンド

 この試合がリーグ戦の最終戦になります。試合に集中して、全勝で次のリーグ戦へ進んで
 ほしいなぁ。沢山の応援をお願いします。

7/15 : 長岡向陵高校サッカー部 保護者会 第2回役員会

  本日、長岡向陵高校のいつもの場所で、保護者役員会が開催された。
 夏休みの活動計画レビューにはじまり、毎年恒例の交流会、激励会の実施内容、その他
 サッカー部の活動サポートについて、意見交換が行われました。
  役員会で議論された内容は、今後、随時案内が保護者の皆さんにも配布されます。活動
 内容によっては、保護者の皆さんからもご協力を頂くものもあるかと思います。その際は、
 参加をお願い致します。

  また、監督からは、向陵高校の掲げる「文武両道」を実戦するためのサッカー部の
  「取り組み方針」について説明がありました。
  勉強とサッカーの両立には、いろいろな課題等を解決しなければならいと思うが、サッカー部
 スタッフと保護者で子供達を支えて、「どちらも納得」の結果を得られればと思います。

  さあ、選手権に向けて頑張って行きましょう!


        HI3F0027.jpg
                                 いつもの場所って、こんな所なんです。
    
 

7/14 : 子供を成長させる保護者のサポート(2)

 その2です。

 向陵は、選手、監督、スタッフはもちろん、保護者の皆さんも良い人達ばかりなので心配無し!

-----------------------------------------------------------------------

 ◎保護者がやってはいけないこと
  ・子供のプレーに干渉しすぎない
  →子供が自分の判断でしたことを批判したり、考えをおしつけない
  ・練習や試合で、自分の子供がする非常識な行動を無視しない
  →練習における団体行動、フェアプレー、審判への言葉遣い、指導者や保護者に対する
    態度、チームメイトに対する態度や考え方で見られる非常識な行動を公明正大にアド
    バイスする。「勝てばいい」、「うまければいい」、「強ければいい」という態度や考えを
    保護者がすると、子供が感化される恐れがある。人間としての健全な成長という大き
    な考えのもとで子供をサポートする。
  ・練習や試合を見ながら、マイナスの態度や感情を子供に見せない
  →スポーツにミスはつきもの。このミスから学ぶべきことは多く、ミスからの気持ちの切り
   替えや前向きなチャレンジ精神が、子供の人間的成長に大きな影響を及ぼすことを理
   解したい。保護者のマイナスな態度は子供に不安を与え、試合や練習に集中できない
   マイナス思考の考えを持たせることにつながる。
  ・子供が最高の努力をする事を期待しない
  ・子供自身や保護者が期待しているよりも、少なめに期待していた方が無難

   
   子供(選手)、指導者、そして保護者を含めたサポーターのチームワークがあってこそ、
   強い選手、強いチームが育ち、子供たちの健全な発育発達を促すことが出来ると私は
   考えています。このプログラムをたたき台として、皆さんのチームワークやコミニュケー
   ションがうまくいき、子供たちの夢を達成させてあげられることを祈っています。

                                高妻容一 東海大学体育学部教授
                                  <サッカークリニック より>

------------------------------------------------------------------------

 

7/13 : 子供を成長させる保護者のサポート

 雑誌に、保護者会の活動に参考になりそうな記事があったのでアップします。
 まあ、わざわざ言われなくても、そんなの当たり前・・・・ってくらいな内容ですけどね。
 でも、自分も振り返ると反省すべき事も沢山あるなぁ。

--------------------------------------------------------------------------

育成年代の選手のスポーツ活動には、保護者のサポートが大きく影響する。したがって、
現場の選手や指導者のメンタル面の強化は当然ながら、保護者が子供の活動に協力する
際の“自分の役割”を理解しておくことも、円滑なスポーツ活動、そして選手・チームのレベル
アップに欠かせない。今回はそんな保護者の心構えについて。

  ◎保護者がやるべきこと
    ①保護者自身がやるべきこと
    ・子供のスポーツ参加を一緒に喜ぶ
    ・子供の試合を楽しむ
    ・子供のスポーツ参加を外側から見て、自分の人生に取り入れる

    ②ほかの保護者と一緒にやるべきこと
    ・ほかの保護者と友達になる
    ・できるかぎりボランティア活動をする
    →子供のスポーツは、保護者のボランティアによる協力が欠かせない。とは言え、無理
      をしたり、「これだけやっているのだから・・・」という見返りを期待せず、本心からの
      ボランティア活動を心掛ける
    ・公平かつ公正に監視する気持ちをもつよう認識し合う
    →自分の子供だけではなく、ほかの子供に対しても、やっていいこと、やってはいけない
      ことの公正な態度やアドバイス、注意をする

    ③指導者に一緒にやるべきこと
    ・指導は指導者にまかせる
    ・指導者が必要としている保護者のサポートをする
    →指導者と保護者の役割分担を理解して行動する
    ・指導者と子供についてのコミニュケーションをとる
    ・子供の練習に良い影響のある言葉を家庭で使う
    →子供のやる気を高め、保護者が良い意味でのサポートをして後押ししているのだという
      態度や雰囲気をつくる
    ・子供の進歩や上達について話を聞く
    ・指導者といい人間関係を築く

    ④子供に対してやるべきこと
    ・子供に対するガイドラインを準備する
    →子供にしてあげられるサポートは何かを理解し、できるものとできないものをリストアップ。
      ただし、「これだけやってあげているのだから、あなたもやりなさい」というような
      プレッシャーは与えない
    ・スポーツに参加することの現実的な目標設定の手伝いをする
    →保護者の目標を押し付けたり、追い込んだりしない
    ・スポーツをやることで得られる大切なことを理解する
    ・子供がスポーツに参加していることに保護者が興味をもっている態度をみせる
    ・子供の励みになるものを定期的に用意する  
    →結果に対してではなく、その努力やプロセスに対して褒美をあげる
    ・子供が成功と失敗を理解するために手助けとなる健康的な見通しを準備する
    →良いプレーや勝利など、成功に対しては、「一生懸命練習したからだよ」、失敗に対して
      は、「弱点が見付かってよかったね」「そこを修正すれば、次はいいプレーができるぞ」
      とプラス思考の言葉を掛ける
    ・結果よりも努力を強調し、努力に対しての褒美を考える
    ・練習や試合での子供の行動が非常識で認められないものだったら、口を挟む
    ・時には練習を休む必要がある事を理解する
    ・必要なときに子供が逃げ込む場所を与える
    ・子供に対してユーモアのセンスを持ち続ける
    ・試合でのプラス思考やリラックスムード、保護者のバランス良い生活を子供の健康的
     モデルにする
    →試合中には必ず前向きな応援や言葉掛けをする。怒ったり文句を言ったりするのでは
      なく、ピンチを切り抜ける努力やチャレンジを楽しむんだ、というムードで応援する。
    ・子供に公明正大な愛を注ぐ
    →試合の勝敗に関係なく子供を愛する。それも自分の子供だけでなく、ほかの子供や
     兄弟なども含めて平等な目で見て接する。

                                   <サッカークリニックより>
  ----------------------------------------------------------------------
                          *次回は、「やってはいけない事」をUPします。
 
 
プロフィール

長岡向陵高校サッカー部保護者会

Author:長岡向陵高校サッカー部保護者会
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
掲示板
メールフォーム
ご意見、ご質問はこちらから (名前は匿名でOKです)

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック